【CakePHP】セッションを使用する

スポンサード リンク

バージョン:CakePHP 2.2.2

セッションの使用方法について。

•セッション保存
$this->Session->write(‘name’, ‘テスト’);

•セッション取得
$this->Session->read(‘name’)

•セッション削除
$this->Session->delete(‘name’)

•セッションチェック
SessionComponent::check(‘name’)

▽簡単な動作確認
「TopController」に一度アクセスをしてから、
「Page1Controller」にアクセスすると’テスト’と表示されます。
同時にセッションの値を削除するので、
「Page1Controller」をリロードすると”セッションに格納された値はありません!”と表示されます。

•TopController.php

$this->Session->write('name', 'テスト');

•Page1Controller.php

if(SessionComponent::check('name')){
	print_r($this->Session->read('name'));
	$this->Session->delete('name');
}
else{
	print_r("セッションに格納された値はありません!");
}

スポンサード リンク


return top